新宿 花園神社の鳥居  異界へのトンネル

Torii-tonnel

Torii-tonnel

副都心、新宿。この街は昼はビジネス街、夜は歓楽街として眠ることのない街です。そんな新宿の中に過去と現代が交錯した神社があります。それが、花園神社。この花園神社は、徳川家康の江戸開府以前から新宿の総鎮守として重要な位置を占めていたようで、徳川家ならではの見どころがつまった境内です。
そんな中でも、今回注目したのが、威徳稲荷神社。 昭和3年4月頃に建てられたと伝えられ、女性の参拝者に人気の高い神社です。奉納された赤い鳥居が並び、その鳥居群の異界へのトンネルの先には何があるんだろう、と不思議な感覚にとらわれました。

Shinjuku has two faces which are A business district in daytime and an amusement center in nightime. This town does not sleep.
The Hanazono shrine where the past and the present age were each other interwoven with is in the Shinjuku.

This “Torii” which I took aphot is popular among a woman.
We are caught by wonderful feeling which set foot in the tunnel to an alien world by passing through this red Torii.

Camera Olympus E-PL5
Lens 14 – 42mm
Focal Length 14mm
Shutter Speed 0.5 sec
Aperture f/8.0
ISO/Film 200
Category City & Architecture
Taken April 10th 2013
Copyright Hiro Nakajima

このブログを応援してください!写真・記事が「いいね」と思ったらバナークリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ HDR写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ デジタ
ル一眼(OLYMPUS)へ
にほんブログ村

This entry was posted by hironakajima in